寝てないよ涅槃だよ

おまじない

 

 

 

「君が死んだら、僕は忘れるまで毎日君のことを思い出す だから安心して」

 

夢の中で友人が言った

 

 

私は泣いた

悲しくて泣いた

 

私が死んだら

彼はいつかまで毎日私の死を想うのだ

 

 

 

そんな残酷なことがあるだろうか

 

 

 

そんな残酷なことをさせられるだろうか

 

 

 

起きたら私は泣いていた

起き抜けに更に泣いた

枕が洗いたてのようになった