寝てないよ涅槃だよ

おまじないと詩歌とメモ切れ

税込1300円

 

 

 

午後6時を灰混じりの紺が飲む
しゃんとするのが疲れて バスの一番前にきたないわたしを晒している
空をみている 覚えていない夜の境目

 

唇の端にたまった赤 昨日買ったリップは似合わないから捨てたよ

 

ベビーカーに乗りたい
赤ちゃんのままのわたしがどこかにいる

 

つらいことがしたくなくて生きてる
このバスどこに向かってるんだろう