寝てないよ涅槃だよ

おまじないと詩歌とメモ切れ

またね

 

 

 

お兄さんが死んだ

 

死んだよ 連絡が来たのは2日後だった

 

お兄さんがいるというところへ来たけど

 

お兄さんはどこにもいないし

 

お兄さんが足の下にいるとか言われたって私にとってのお兄さんはお兄さんであってお兄さんのひらがなで、お兄さんの目ん玉の黒いとこの煙だったわけであって 

 

お兄さんはいない

 

お兄さんのボールペンを握りしめた

 

お兄さんのボールペンで冷たくなった石ッコロにひらがなを書いた

 

お兄さんのボールペンを齧った

 

お兄さんのボールペンをまんなかのとこで折った

 

折った

 

踏んづけた

 

またねと言ったわたしは石ッコロを蹴り飛ばして

家に帰ってお酒を飲んだ