寝てないよ涅槃だよ

おまじない

夜光性

あちら側に消えていった

閑散とした工事現場に残る

人の跡 鳴るつむじ風

祭囃子の音は瓦礫の山から

落ちた瓶詰の誰かの手紙

踊る荒地の砂埃を舐めた夜がある