読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝てないよ涅槃だよ

おまじないと詩歌とメモ切れ

ペンダントとブーケ

お兄さんがお兄さんが書いたなにかしらの 文字達を削除した すきだったの特に理由はないけどすきだったの ため息をついたお兄さんは指一本でそれを消した 削除した デリート エスケープ バックスペース 違くてやはり削除といった わたしはノートを開いてペンを持ったところだった 間に合わなかった 下敷きも敷かなかったのに 間に合わなかった ボールペン ボールペン ボールペンの束を贈ろう 間に合わなかったお兄さんの文字達にボールペンの束を贈ろう わたしは泣いた 泣いたなんて言葉で泣いた それでも嬉しかった お兄さんの文字達はもう誰にも見つからない きっと私とお兄さんだけのものだね わたしは泣いた 嬉しいなんて言葉で泣いた

pull

なんていうんだろうな

朝からジュースの缶、おとして

なんかあの指、引っ掛けてぷしゅってするとこ

あそこが取れちゃってさ

飲めないでやんの

そんでなにがあれってさ

なんか面白くなっちゃって 真顔で笑って

まだ冷蔵庫に入れてある

どうしたらいいかわかんなくってさ

どうにかできるんだけど

たまにそれ ながめて

明日も生きてやるかって思ってる